香港で暮らしていると、
たまにとてつもなく日本食が食べたくなる事がある。

今回食べたくなったのは天ぷらである。

とはいえ、怪しい「日式」だと、
・油が酸化してる
・衣が硬い
・出てきたときには冷めてる
・胃もたれする
・食べたい素材が違う

などなどの理由から、自分の欲が満たされず、
このたび、いざ、自分で作る事を決意。

加えて同じタイミングで香港人の友人Tが、
「蕎麦が食べたい」などといっていたので、
天ぷらと合うと思い、ホームパーティーを開く事を決意。

せっかくお越しいただくのだからと、
肉じゃがとキンピラ、ほうれん草の胡麻和え、
出し巻き卵をこしらえ、当日は、
オクラ納豆おろしそばに天ぷらを出す事に・・・。


・・・が、


普段一人分しか作らない私、
一体どれくらいの量を用意すればいいのか、
少なくて物足りないなと思われても嫌だなと思い、
また、多すぎてもうんざりするかなと思い、
色々悩んだ次第である・・・。



天ぷらの具は、
かぼちゃ、まいたけ、エリンギ、にんじんとたまねぎの掻き揚げに、
クリームチーズと梅肉をしそで巻いたものである。
⇒この邪道な天ぷらが意外に評判良く・・・。



当日は、日本酒を持ってきて頂き、軽く日本食パーティーに。
どれもおいしいと褒めて頂き、大成功したのであるが、
やはり量が多すぎて、若干食い倒れたT。

その上、ワタクシは料理をしながらだったので、
若干手持ち無沙汰になったのか、飲みすぎた様子で、
苦しんでいる様子であった。汗。

作った側としてはたくさん食べてくれるのは嬉しいなぁ
などと思いつつ、余ればお弁当にするのに、やはり量は考えて出さないと
いけないなぁと思った次第である。

まだまだおもてなしについて勉強する事がたくさんある様子である。


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村