お題「ブログ名・ハンドル名の由来」
ちょうどいいお題。

ブログ名「Solution-創作ネタ置き場」の由来。
「Solution」は自分がプログラマーということもあり、システム開発で利用する管理ファイルの拡張子から、個人サークル名としてつけたものになります。
直訳だと「解決(策)」「解答」という意味で、音楽を聴きたい人に対しての一つの解決策になれば、という思いからきています。

ハンドル名「うらひと」の由来。
これは高校時代に、古典で卜部兼好(兼好法師)の『徒然草』に触れ、その頃に現代語訳の本を見つけてその内容に感銘を受けたことから、1字拝借して「卜人」と名付けました。
本当は名字もありましたが読みにくいので廃止、名前そのものも当て字なので、いっそひらがなにしようということで、現在の表記になっています。

たしか読んだのがこの本でしたかねー。

徒然草 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)

徒然草 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)

  • 作者: 角川書店
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2002/01
  • メディア: 文庫
  • 購入: 5人 クリック: 55回
  • この商品を含むブログ (55件) を見る

こちらは大学時代に。

ヘタな人生論より徒然草 (河出文庫)

ヘタな人生論より徒然草 (河出文庫)

  • 作者: 荻野文子
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2006/10/05
  • メディア: 文庫
  • クリック: 9回
  • この商品を含むブログ (9件) を見る

どちらも現代語訳であったり、後者は筆者のエピソードも交えているので非常に読みやすいです。
現代の道徳の教科書よりも、納得するところがあるのではないでしょうか。